会員限定ブログ

ALL

IROCKS2018 塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その5

塩﨑啓示の出演者解説!「I ROCKS 2018 盟友紹介編」その5

本日もこちらのブログでI ROCKS 2018の出演者について1組ずつ紹介させていただきます。
こちらでのブログ公開は期間限定!
そして、LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ「猟虎塔」会員の方以外でも観覧可能となっております!
たくさんの方に知っていただき、I ROCKSに行く楽しみを一つ増やしてくれたらこれ幸い( ´ー`)ノ


本日紹介するのはあのバンド。

先に言っておきます。

思い出があり過ぎて、写真多めです。

そして、愛が溢れちゃってます。

 

5組目にご紹介するのは、


GOOD ON THE REEL!


GOOD ON THE REEL(グッドオンザリール)


まずは、こちらからご覧ください…。




I ROCKS 2017と自分達のツアーをかぶしてしまい、




すみませんでしたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

 

I ROCKS 2015と2016で出演していただき、2017も是非とも出演してもらいたかったのですが、
I ROCKSと同じ日に札幌でワンマンが決まってしまい出演出来ず。

その時のお詫びの画像です。笑
今までどこにも出さなかったので初公開です。笑

本当にええ子ら!

というか、そんなことをやらせるなって話ですが、、

それもこれもお互い愛があってこそなんです。



Ba.うさみとはよく飲みに行く仲だし。



 


Vo.千野ちゃんとは腕相撲する仲だし。

こちらはいつからかMURO FES打ち上げで恒例となったバンドマン腕相撲大会。
あの全戦全勝の重田に唯一勝った男がVo.千野ちゃん。
重田が“強い”と認めたバンドマンは彼だけ。


あと、ドラムのまこっちゃんも例の「ゴリラ会」なので、
重田ともよくつるんでるみたい。



あとは、タワーレコード横浜店に行く時は必ず真似するし。


これお店に行くたび毎回やってます!
そんで千野ちゃんの謎のラッパーポーズよ。笑





6年前のCrestでの2マンから始まり、そこから急接近。
ことあるごとにいろんなところで一緒にやる機会が増えていきました。

この初2マンの時はまだ大介が加入する前。
2曲目にやった「時計仕掛」のイントロでうさみが号泣したのを未だに覚えています。笑



こちらは「非幸福論」リリースツアー "感幸旅行"
松本での2マン。




こちらは「心臓文庫」リリースツアー“心造旅行”
新潟での2マン。

2バンドでいろんなところに出掛けたけど、やっぱり自分の家にも呼びたいわけです。
デートを繰り返し、いざ、家に呼び家族に紹介。
もはや恋人と一緒だね。笑

 




そんな盟友GOOD ON THE REELがI ROCKSに帰ってきます。


真っ先に言いますよ。




おかえり!



---------

公演名:I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER
日程:2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)
会場:群馬音楽センター
出演:LACCO TOWER / 松川ケイスケと真一ジェット / ircle / アルカラ / UNCHAIN / Age Factory / GOOD ON THE REEL / SIX LOUNGE / cinema staff / 四星球 / NUBO / 秀吉 / FOMARE / Rhythmic Toy World / and more

【I ROCKSオフィシャル3次先行】
受付期間:11月25日(土)19:00〜12月10日(日)23:59
チケット詳細: http://eplus.jp/irocks2018ep/

【問い合わせ】
I ROCKS 2018オフィシャルウェブサイト: http://irocks.jp/2018/

---------

《おまけ》
・塩﨑啓示が選ぶGOOD ON THE REELのベストソングは?

「素晴らしき今日の始まり」

https://www.youtube.com/watch?v=TgwZ7xveZls

広がりのあるイントロから切なくて優しくて温かい。
千野ちゃんの歌には何もかも許されるようなそんな不思議な力があります。
なんとなく憂鬱な朝はこれを聞いてみてください。
改めてグッドの音楽の力ってすごいなぁ。


伝えたいコトがあります
届けたいモノがあります
叶えたいユメがあります
守りたいイノチがあります
消えないキズがあります
咲かないハナがあります
言えないコトバがあります
守れないイノチがあります
それでも生きていくから…
それでも愛するから…